ゴジラシリーズ 最新作
映画『シン・ゴジラ』に撮影協力しました

2016.07.12リリース


日本アンテナ株式会社は、映画『シン・ゴジラ』(2016年7月29日(金) 全国東宝系ロードショー)に、当社製品 WH-025(A)-F、HG-1500 を提供いたしました。

日本の誇る「ゴジラ」シリーズの国内12年ぶりの最新作、シリーズ初のフルCGで描かれる大迫力のゴジラ。庵野秀明氏、樋口真嗣氏のゴールデンコンビが送る「ニッポン対ゴジラ」。

全国の東宝系映画館にて迫力の映像をご覧ください。


シン・ゴジラ

本作品について

誕生から約60年、これまでに日本で計28作品が製作され、世界でも幅広い人気を博している「ゴジラ」。その国内12年ぶりとなる最新作がついに公開!
脚本・総監督は、人気アニメ「エヴァンゲリオン」の生みの親・庵野秀明。
シリーズ初のフルCGで描かれるゴジラは、史上最大となる体長118.5メートルのスケールはもちろん、我々の想像を遥かに超える最強の完全生物として、“大いなる恐怖”を持ってスクリーンに現れます。
そのゴジラと対峙するのは、主演の長谷川博己をはじめ、竹野内豊、石原さとみら、日本映画界を代表するオールスターキャスト。その数なんと328人!
この夏、史上最高のゴジラ映画を目撃せよ。