電波時計向け受信システム

日本アンテナはコミュニティFM放送設備について、アンテナメーカーだからこそ実現できる精密なエリア設計から最新の同期放送設備までをトータルでサポートします。

近年、全国の市町村において、多くの情報発信と地域活性化のため、市民参加の放送局としてコミュニティFM放送局が増えています。
2011年3月11日の東日本大震災では、地震発生後、停電などによりさまざま多くの情報インフラが遮断され、市民生活に支障が生じました。そんな状況下、コミュニティFM放送局や臨時災害放送局による災害放送によって情報提供をし続けてくれたおかげで市民に有効な情報手段であることが改めて認識されました。

コミュニティFM放送の導入検討や増局検討等ございましたら、是非当社にお申し付けください。

※担当窓口:情報通信システム部  03-3893-5237

  • ~2012年施工:一関市開局
  • ~2013年施工:宮古市開局
  • ~2014年施工:大子町開局