上りデジタル16QAM変復調器
(インカム付きハイビジョン対応タイプ)

● 変調器 DQM-16H     
 ・JANコード:49 62736 81280 6
 ・標準価格:オープン


● 復調器 DQR-16H     
 ・JANコード:49 62736 81281 3
 ・標準価格:オープン



上りデジタル16QAM変復調器


特長

  • CATV双方向システムを利用した地域のイベント、議会中継および選挙速報など中継伝送に最適です。
  • 16QAMデジタル変調方式により、従来のアナログ伝送に比べ上り流合雑音に強く鮮明な画質が得られます。
  • 上り伝送周波数を11~54MHz(1MHzステップで可変)で任意に設定できるので、状況に応じて周波数帯域を有効に活用できます。
    周波数帯域は、2MHzのみで従来型アナログ機器1/3の帯域で伝送が可能です。
  • TS-ASI入出力端子により外付けのエンコーダー・デコーダー(NTTエレクトロニクス株式会社製H.264)などと接続して使用します。
  • ハーフラックタイプなので、1Uサイズに2台のユニットを取付けることができます。
  • 専用ケースにより弊社推奨のコーデックとセットで持ち運びが可能です。
  • FM方式のインターカムを内蔵しており、スタジオと中継現場間で双方向通話が可能です。
    インターカムは外部機種との接続用に2W/4W端子を用意しています。

機能性能表

【変調器 DQM-16H】

TS-ASI入力 75Ω 6Mbps BNC (メス)
RF出力 周波数 (MHz) 11~54 1MHzステップで設定可能
出力レベル (dBμV) 100~120 75ΩF型1dBステップ可能
出力モニターレベル (dB) -20±1.0以内
出力フォーマット 変調方式 16QAM
伝送帯域 (MHz) 2
伝送ルート (Mbps) 6.511
インターカム 入出力コネクター 3C-30ジャック 110号プラグ対応
送信周波数 (MHz) 10~15 0.5MHzステップで設定可能
送信レベル (dBμV) 90~110 75ΩF型1dBステップ可能
変調方式 FM変調
受信周波数 (MHz) 70~75 0.5MHzステップで設定可能
受信レベル (dBμV) 60~80
変調方式 FM変調
電源電圧 (V) AC100(50/60Hz) ±10%
消費電力 (W) 18以下
使用温度範囲 (℃) 0~+40 本体周囲温度
寸法 (mm) 44(H) × 210(W) × 380(D) 突起物含まず
質量 (kg) 2以下

【復調器 DQR-16H】

RF入力 周波数帯域 (MHz) 11~54 1MHzステップで設定可能
入力レベル (dBμV) 65~85 75ΩF型1dBステップ可能
入力モニターレベル (dB) -10±1.0以内
TS-ASI出力 75Ω 6Mbps BNC (メス)
入力フォーマット 変調方式 16QAM
伝送帯域 (MHz) 2
伝送レート (Mbps) 6.511
インターカム 入出力コネクター 3C-30ジャック 110号プラグ対応
送信周波数 (MHz) 70~75 0.5MHzステップで設定可能
送信レベル (dBμV) 90~110 75ΩF型1dBステップ可能
変調方式 FM変調
受信周波数 (MHz) 10~15 0.5MHzステップで設定可能
受信レベル (dBμV) 60~80
変調方式 FM変調
電源電圧 (V) AC100(50/60Hz) ±10%
消費電力 (W) 21以下
使用温度範囲 (℃) 0~+40 本体周囲温度
寸法 (mm) 44(H) × 210(W) × 380(D) 突起物含まず
質量 (kg) 2以下

接続方法

システム例1 HD(Hi-Vision画質)

接続方法の図
拡大画像

システム例2 SD(標準画質)

接続方法の図
拡大画像


ラック取付金具


 

寸法 (mm) 44(H) × 483(W) × 380(D)
質量 (kg) 約1.0

アルミケース

寸法 (mm) 150(H) × 270(W) × 550(D) 突起物含まず
質量 (kg) 3以下